好調な12月SUVセールス!トヨタ・ヤリスクロスが3カ月連続首位!(23年12月の軽自動車を含むSUV車販売登録ランキングTOP20)

 

 12月の普通乗用車(3ナンバー)マーケットは前年同月比119.3%と先月(131.2%)に比べ若干ペースダウンしたものの依然好調。結局12カ月連続で前年超え、2023年通年で前年比130.6%の結果に。
普通乗用セグメントの中核、SUVマーケットは前年同月比で122.5%(本誌調べ)と12月も好調を維持した。

ヤリス・クロス

前年比165%のセールスで好調、ヤリスクロス。

11月の販売台数トップは8190台を登録したトヨタ・ヤリスクロス、3カ月連続のトップセールスだ。2位にはホンダ・ヴェゼルが先月に引き続き7000台近い登録でランクイン。ホンダはZR-Vも8位(3103台)と好調で、ホンダの普通乗用車販売の2/3はこの2台で占めるカタチとなる。

ヴェゼル

6928台を販売し、2カ月連続で2位にランク、ホンダ・ヴェゼル。前年同月比140%と好調。

 

 今回のランキング入りした車種ではダイハツ・タフト、トヨタ・ライズが12月20日以降の出荷停止となっており、1月以降のSUVランキングにも大きな変動が予想される。

▲ダイハツ・タフト Gターボ(2WD) 価格:CVT160万6000円 全長3395×全幅1475×全高1630mm ホイールベース2460mm 車重840kg 乗車定員4名 WLTCモード燃費21.3km/リットル 写真のボディカラーはフォレストカーキメタリック

出荷停止のダイハツ・タフト。今年通年販売で59,330台(前年比104%)、23年の軽自動車販売ランキングでも7位にランク。

ダイハツからのOEMで出荷停止のトヨタ・ライズ。23年はおよそ5400台/月の販売。

クラウンスポーツZ/価格:THS 590万円。スポーツはHEVとPHEVを設定。HEVから販売スタート。スポーツの個性はオーバーハングの短いリア回り。チーフデザイナーは「周囲の風景がボディに映り込む変化を楽しむクルマ」と表現

1740台の販売で17位にランクインしたクラウンスポーツ。クラウン・クロスオーバーは1700台登録で18位。

 

■カー・アンド・ドライバー調べ
(※SUVモデルはヤリス、カローラ、クラウンなどシリーズとは別ブランドとしてカウント)

 

 

 

 

SNSでフォローする